2017-11-23

懐かしの曲まとめ2

 1910フルーツガム・カンパニー。
「Simon Says」





 ペンギンズ。
「アース・エンジェル」
この曲は後に映画Back to the Futureの超有名シーンで効果的に使われた。


 ペンギンズというグループは覚えてない。しかし、こういう雰囲気の曲は、当時流行っていて何曲も聴いた。







 デル・シャノン。
「悲しき街角」





 マーベレッツ。
「プリーズ・ミスター・ポストマン」
 ビートルズのカヴァーが、出だしのヴォーカルのキレとテンポのよさで一歩勝った。





 ビリー・プレストン。
「ナッシング・フロム・ナッシング」

スポンサーサイト

2017-11-21

懐かしの曲まとめ1



 まずダイアン・リネイ。
「悲しき水兵さん」



 アート・ガーファンクル。
「なぎさの誓い」



 ロルフ・ハリス。
「悲しきカンガルー」




 ショッキング・ブルー。
「悲しき鉄道員」




 昔の洋楽邦題は「悲しきナンタラ」が多かったんだ。


 バッドフィンガー。
アルバム冒頭の曲は「嵐の恋」




 テイスト・オブ・ハニー。
「今夜は ブギ・ウギ・ウギ」




2017-11-18

この世界は最悪だ だから戦うしかない

今GYAO!で往年の名作「セブン」が無料で観れる。
おれはたぶん数十年ぶりかで懐かしく観なおした。

ブラッド・ピット主演 × デビッド・フィンチャー監督 モダン・サイコスリラーの傑作。

2人の刑事(ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン)が追うのは、怜悧な頭脳を持つしたたかな連続殺人鬼。男は七つの大罪のいずれかに該当する者を狙い、おぞましい殺人を繰り返していた。苦痛と絶望が蔓延した、雨のそぼ降る陰鬱な街を舞台に展開される傑作スリラーに、グウィネス・パルトロウも共演。恐怖の本質を知り抜いたデビッド・フィンチャー(『ファイト・クラブ』、『ゾディアック』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)が放つ、肉体と精神と魂のアクション。そして最後には観る者の心を食い破る、驚愕のクライマックスが待つ。




 おれの記憶では、犯人が撃ち殺されて画面がズーム・アウト…で、この映画が終わるはずだった。

ところがその後に、非常に重いセリフがあった。
おれは今日まで、それを完全に忘れていたことがわかった。
そのセリフ
 ヘミングウェイが書いてた。
「この世界はすばらしい
戦う価値がある」と。
後の部分は賛成だ。







つまり事態はより厳しくて
この世界は最悪だ
だから戦うしかない

または
この世界は最悪だ
だから戦う価値がない
の2択だが、前者を選べと云っている。
ということ。


 当時、この厳しい結論を嫌ったおれの対応は、自分の記憶を消去することだったのだろう。
人間の無意識はこんなたわいも無い忌避策を慣用している(そのせいで次第に自分で自分を袋小路に追い込むのだが)

…自殺したヘミングウェイも、せめてこの世界はすばらしいと想っていたかったのだろうか。

2017-11-18

浅川マキ


 今は浅川マキっていっても、知らない人のほうが多いだろうな。
才能豊かな本物のアーティストだ。

 1967年デビュー。
本人の気に入らなかったデビュー曲だが、
「真のブルースシンガー浅川マキが唄った演歌」とし意味がある。







「夜が明けたら」




 この人の作品はみんなすばらしかった。なかでも好きだったのは「ちっちゃな時から」
「♪ヘマもやれなんだ」って。






 生きとし生けるものはみな死ぬ。
どんなすごい人間でも、最期はあっさり逝く。


2017-11-16

ドイツ出身のポップシンガー

アラベスク。
「フライデイ・ナイト」




 アラベスクはドイツ出身
(ちなみにボニーMも)
 たとえばイギリスとアメリカの歌手は、それぞれなんとなくイギリスらしさ、アメリカらしさが感じられる(単純な発音の違いとかでなく、全体から受ける雰囲気の違いで)が、成功したドイツ出身のシンガーにはそういう意味のドイツらしさみたいなものがまったく感じられないのはなぜだろう。
たんに英語で歌ってるからというだけではない気がする

プロフィール

sakagutitaruho

Author:sakagutitaruho
存在   !   意味?   意味   存在存在   意味   ?存在      意味存在   意味   存在存在   意味   意味存在   意味   ?意味存在意味意味存在
    




       人間の罪とはなにか。
       人間の罪とはなにか。   
       人間の罪とはなにか

    









本当の自分を信じ切れないことが罪だ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード